セミナー情報

超音波画像診断装置(エコー)セミナーの様子株式会社エス・エス・ビーでは、より多くの柔道整復師の先生方に超音波画像診断装置(エコー)をご理解いただくため、運動器エコーの経験が無い方から既に活用しているベテランの方まで、それぞれのレベルに合わせたセミナーを行っております。日本全国の弊社営業所はじめ東京ショールーム・SSB研修センターにおいて定期的にセミナーや体験会などを開催しています。

セミナー開催情報

これまで無償で実施しておりました「エコー初心者セミナー」は、2018年下期の開催より有償(参加費として1,000円)となります。今まで以上に講義内容を充実して取り組んでまいりますので、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

受付前2019年1月27日(日)
柔道整復師向け 超音波画像診断装置 エコー初心者セミナー
SSB研修センター(東京都千代田区神田三崎町2-7-10 帝都三崎町ビル7F)
受付中2018年11月25日(日)
柔道整復師向け 超音波画像診断装置 エコー初心者セミナー
SSB研修センター(東京都千代田区神田三崎町2-7-10 帝都三崎町ビル7F)

柔道整復師が
超音波画像診断装置を
自在に操る時代へ

次世代に求められている柔道整復師像を考える

現在の柔道整復師が抱える問題は私の記憶の限りではかつてないほどの危機が迫っていると言っても過言ではない。それほど連日、事件や療養費問題など耳にする機会が増えたと感じている。また、療養費については毎年減少の一途をたどり、明るい話題を聞く機会もほとんどなくなった。

まさにこんな暗黒時代ともいえる現在の状況で、柔道整復師は何を目指し、どこに向かえばよいのか。そう考えた時に思うことは、初心にかえって我々の本来の姿をもう一度見つめなおすことだと考える。
我々の業務範囲は外傷に限られており、また外傷を取り扱う国家資格を持った専門職である。しかし、果たしてどれだけの方がこの外傷について日々の努力を怠ること無く、真摯に向上心を持ってエビデンスにかなった施術を行ない進めているのだろうか?

今のこの時代にあった柔道整復術とは何か。と考えた時に私は、先人たちが築き上げてきた柔道整復術と現代医療の融合こそが今求められており、パラダイムシフトの時期が来ていると感じている。その鍵となるのは間違いなく超音波画像診断装置(エコー)である。

日本古来の伝統医療である柔道整復術と生体内情報を得ることが可能となる超音波画像診断装置(エコー)を組み合わせることで新しい柔道整復術の幕開けとなると信じて止まない。
それは、20年以上超音波画像診断装置(エコー)を活用してきた経験からみて、開業当初は年代別にみると70代の来院者数が最も多かった。しかし、超音波画像診断装置(エコー)を取り入れてから10代の患者数が少しずつ増えていき、瞬く間に圧倒的多数を占めるようになった。
きちんと外傷を評価し、施術を行なってその成果を見る。この当たり前の工程を徒手検査と患者の訴える疼痛だけでなく、『客観的に画像で評価する』ことが受け入れられたのだと考える。

自分自身、以前の施術に比べ自信をもって指導ができるようになったのは痛切に感じており、その雰囲気は患者にも伝わっているのだと思う。
それは施術者としてのレベルアップの意欲を掻き立てられるモチベーションになり、いまだに勉強意欲が薄れることもなく、むしろ最新の良質の医療を受けてもらいたいという重責にも似たようなものを心地良く感じている。

このような柔道整復師がスタンダードになったのならば、何も恐れることはないだろう。
なぜならばそれは医師や理学療法士と言った他職種と超音波画像診断装置(エコー)という同じツールを通して同じ土俵の上で議論が成立することを意味し、かつてないことであるからだ。

一般社団法人 日本超音波骨軟組織学会
会長 山田 直樹

お問い合わせはこちら

029-839-0346
平日9:00~19:00(土は17:30迄)
資料請求・お問い合わせ

Contents

  • 製品情報
  • セミナー情報
  • SSB研修センター
  • 超音波画像診断装置(エコー)で診てくれる接骨院・整骨院
無料で資料請求・お問い合わせフォーム
029-839-0346
音声案内に従い「4」を押してください。
平日9:00~19:00/土曜9:00~17:30

このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、
または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。

表示: スマートフォン | PC