エコーで診てくれる
接骨院・整骨院
Case Studies

兵庫県加古川市 ふじい整骨院

院長

いつから超音波画像診断装置(エコー)を使用していますか?

導入する前から日本超音波骨軟組織学会へ参加していましたが、導入時期ですと平成15年11月から使用しており、今年(令和元年)で16年となります。

なぜ超音波画像診断装置(エコー)を導入したのですか?

当時、怪我の患者様が多かったので、特に〝骨折、捻挫のレントゲンの代用として超音波を導入したい〟と思って導入しました。

どのように活用していますか?

骨の異常の他、最近では肉離れ、水腫、肩の腱板等の観察にも活用しています。

講演会施術風景

超音波画像診断装置(エコー)を導入してからの変化を教えてください。

視診、問診、触診の後、画像で診ると自信がつきましたね。
状況の変化や経過を診るのにも活用できています。

患者様の反応はいかがですか?

「画像として見えるので分かりやすい」と言われます。 導入してからは、患者様も超音波観察の併用をよく希望されるようになりました。
例えば、既に病院でレントゲン画像を見ているのに、「超音波でも見てみたい」と申し出る患者様もいらっしゃいます。

外観

院のご紹介

ふじい整骨院
兵庫県加古川市別府町別府967-17
TEL.0794-37-3789
https://fujii-seikotsuin.com/

エコーで診てくれる接骨院・整骨院一覧に戻る

お問い合わせはこちら

029-839-0346
平日9:00~19:00(土は17:30迄)
資料請求・お問い合わせ

Contents

  • 製品情報
  • セミナー情報
  • SSB研修センター
  • 超音波画像診断装置(エコー)で診てくれる接骨院・整骨院
無料で資料請求・お問い合わせフォーム
029-839-0346
音声案内に従い「4」を押してください。
平日9:00~19:00/土曜9:00~17:30

このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、
または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。

表示: スマートフォン | PC