エコーで診てくれる
接骨院・整骨院
Case Studies

宮城県仙台市 平山接骨院

院長

いつから超音波画像診断装置(エコー)を使用していますか?

平成8年の開業当時から使用していて、今の装置は3台目になります。

なぜ超音波画像診断装置(エコー)を導入したのですか?

開業前の勤め先で使用していたので必要性を感じており、負傷原因の可視化と説明用には不可欠と考え導入しました。

どのように活用していますか?

負傷部位を正確に把握したうえでの治療と、患者さんへのインフォームドコンセントとして活用。

教育風景
外観内観

超音波画像診断装置(エコー)を導入してからの変化を教えてください。

患者様からは大変好評で、患者様ご自身で治っていく過程が目で見て分かるので、治療に専念して治療計画通りに通院していただけています。

患者様の反応はいかがですか?

エコーで見てもらえる事が当たり前になってきており、「エコーで観てもらえますか?」と、どこかで聞いてくる新患も多く、なくてはならない設備となっています。

外観

院のご紹介

平山接骨院
宮城県仙台市若林区沖野3-24-29
TEL.022-282-9931
http://www.hirayama-s.jp/

エコーで診てくれる接骨院・整骨院一覧に戻る

お問い合わせはこちら

029-839-0346
平日9:00~19:00(土は17:30迄)
資料請求・お問い合わせ

Contents

  • 製品情報
  • セミナー情報
  • SSB研修センター
  • 超音波画像診断装置(エコー)で診てくれる接骨院・整骨院
無料で資料請求・お問い合わせフォーム
029-839-0346
音声案内に従い「4」を押してください。
平日9:00~19:00/土曜9:00~17:30

このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、
または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。

表示: スマートフォン | PC