エコーで診てくれる
接骨院・整骨院
Case Studies

石川県野々市市 山下接骨院

院長

いつから超音波画像診断装置(エコー)を使用していますか?

平成18年11月から使用しています。エコーは今回で3台目です。
ウルトラ三四郎で画像を管理していますが、症例は10,000件を超えました。

なぜ超音波画像診断装置(エコー)を導入したのですか?

体の中を観ないと、より正確な判断が出来ないと感じたからです。
今ではエコー無くしての施術は考えられなくなりました。

どのように活用していますか?

外傷患者の症状の観察。施術の経過観察。
インフォームドコンセントが非常にやり易くなりました。
患者さんに納得してもらえ、施術がやり易くなりました。

外観内観

超音波画像診断装置(エコー)を導入してからの変化を教えてください。

患者さんからの信頼度が増してきていると感じています。
超音波画像観察装置で観てほしいと来院する患者さんがいます。
施術者側が安心して施術できるようになりました。

患者様の反応はいかがですか?

可視化により安心安全、納得されて施術を受けられているように感じております。
10年以上エコーを使用していますので、地域の方に当院でエコー観察が出来る事が広まって来ました。
そのため信頼、信用度が高まり、安心して来院して頂けるようになりました。

山下接骨院の外観

院のご紹介

山下接骨院
石川県野々市市粟田1-127-3
TEL.076-246-6675
https://www.yamashita-sekkotuin.com

エコーで診てくれる接骨院・整骨院一覧に戻る

お問い合わせはこちら

029-839-0346
平日9:00~19:00(土は17:30迄)
資料請求・お問い合わせ

Contents

  • 製品情報
  • セミナー情報
  • SSB研修センター
  • 超音波画像診断装置(エコー)で診てくれる接骨院・整骨院
無料で資料請求・お問い合わせフォーム
029-839-0346
音声案内に従い「4」を押してください。
平日9:00~19:00/土曜9:00~17:30

このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、
または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。

表示: スマートフォン | PC