エコーで診てくれる
接骨院・整骨院
Case Studies

神奈川県藤沢市 藤沢長後接骨院

超音波画像診断装置のある院内(全景)

いつから超音波画像診断装置(エコー)を使用していますか?

平成12年4月

なぜ超音波画像診断装置(エコー)を導入したのですか?

骨折の判別と外傷患者の集患を目的として。当時としての画質の向上。

どのように活用していますか?

上肢・下肢を中心とした外傷の筋・腱・骨の損傷の程度や炎症の確認。

超音波画像診断装置(エコー)を導入してからの変化を教えてください。

患者さんからの信頼度の向上とより外傷患者が増えた。更に治療方針が決めやすくなった。

患者様の反応はいかがですか?

患者さんが病態への理解と納得を得られやすくなった。またエコー検査を求めて来院する患者さんもいる。

藤沢長後接骨院の外観

院のご紹介

藤沢長後接骨院
神奈川県藤沢市長後672
TEL.0466-44-9116
http://www2.odn.ne.jp/chougosekkotuin/

エコーで診てくれる接骨院・整骨院一覧に戻る

お問い合わせはこちら

029-839-0346
平日9:00~19:00(土は17:30迄)
資料請求・お問い合わせ

Contents

  • 製品情報
  • セミナー情報
  • SSB研修センター
  • 超音波画像診断装置(エコー)で診てくれる接骨院・整骨院
無料で資料請求・お問い合わせフォーム
029-839-0346
音声案内に従い「4」を押してください。
平日9:00~19:00/土曜9:00~17:30

このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、
または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。

表示: スマートフォン | PC